英語フレーズ

「ただいま/おかえり」って英語でなんて言うの?

icatchi-am-home

今回は、「ただいま/おかえり」の英語フレーズをまとめて紹介します。

「ただいま/おかえり」という表現は、帰宅した時に日本では使いますよね。

では、英語の場合、「ただいま/おかえり」をどのように表現したらよいでしょうか。

ネイティブによく使われる「ただいま/おかえり」の英語フレーズを紹介します。

例文を使いながら解説するので、ぜひ英語学習にお役立てください。後半に解説動画もアップしています!

もえぴ英会話のTikTokで解説!

@moepi_english ただいま/おかえり の英語表現#令和最初のtiktok #tiktok教室 #英語 #令和最初のもえぴトーク ♬ オリジナル楽曲 - もえぴのワンフレ英会話 - もえぴ英会話

「ただいま/おかえり」って英語でなんて言うの?

「ただいま/おかえり」の英語表現を、次のように言うと思っていませんか?

「ただいま」=”I’m home.

「おかえり」=”Welcome back.''

実はこの2つの表現は一般的には使われません。「ただいま/おかえり」は、日本特有で使われる言葉です。

英語では「ただいま/おかえり」という意味で

I’m home.

Welcome back.''

という言い方は、一般的には使われていないです。

英語で「ただいま」を表現したい時は

英語では、帰ってきた時などのあいさつとして、

Hi / Hey

と言うことで、「ただいま」を表現します。

英語で「おかえり」を表現したい時は

英語では、帰ってきた人に「今日一日はどうだった?」などと聞くことで、「おかえり」を表現します。

例文

How was your day?

今日一日はどうだった?

例文

How was school?

今日の学校はどうだった?

例文

How was work?

今日の仕事はどうだった?

例文

Did you have a good time?

今日は楽しかった?

”I’m home.”や”Welcome back.''はどんなときに使うの?

旅行や出張などで、長期間不在だった時であれば、冒頭で紹介した

「ただいま」=”I’m home.

「おかえり」=”Welcome back.''

を使うこともできます。

他にも映画などによく出てくるシーンで、家に帰ったけど誰もいない時に、次のような使い方もします。

例文

I’m home. Are you there?

「帰ったよ、誰かいる?」

もえぴ

日本の「おかえり」という表現よりも、”How was your day?”と聞かれると、その後の会話が広がりやすそうですね。

日常で使える英語表現なので、ホームステイ先や寮などでぜひ使ってみてくださいね〜!

-英語フレーズ

© 2022 もえぴ英会話 Powered by AFFINGER5